読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

骨じゃない父親の登場も行動が尋常じゃない第20夜

骨が腐るまでネタバレレビュー

スポンサーリンク

 

大好き「骨が腐るまで」第20夜のネタバレレビューをします。

前回の記事でおさらいしておきたい方はこちらです。

 

 

yuirei-1107.hateblo.jp

 

第20夜

 

f:id:yuirei-1107:20160911022345p:plain

という見出しからスタートする今回の骨が腐るまでですが、サクッとまとめると

  • 死体泥棒から返還された頭蓋骨は信太郎が所持していた
  • 生きている信太郎の父親が登場する
  • 母親は離婚とかでなく死亡
  • 信太郎の父親は信太郎に母親の面影をみてあることをさせている
  • 近所の住人は見て見ぬふり
  • 5人の密談が父親にみつかり事件へとつながる

といった内容でした。

ではどういうことなのか詳しくみていきましょう。

自室で白骨化した頭蓋骨をみつめる信太郎はそれ(父親)に話しかけます。

「なぁ・・・・やっぱ俺はアンタの息子だわ・・・」

周りの人間を傷付けてばっかだ

と、今日遥との間にあった事を思い出しています。

今日のことだけじゃない

あの遥の肩の傷も元はといえば俺のーーーー

そして考え込みます

死体泥棒が言っていた言葉(第16夜参照)

『おや・・・遥ちゃん肩の傷は結局治らなかったんだね、かわいそうに』

を思い出します。

そういえばどうして電話の奴は遥の傷を知ってたんだ・・・?

あの傷は・・・

そうだ 確か・・・・

と、過去を思い出していく信太郎。

時は5年前に遡ります。

タバコを吸いながら立ちションをする男

道を歩いていると前方に赤ちゃんを連れた女性たちが立ち話をしているのをみてタバコをポイ投げする。

男「こんにちわー」

女性たち「・・・こんにちわ」

通りすぎる際に赤ちゃんと母親の胸元をみる

女性たち「ちょっと何あのいやらしい目つき・・・」

「あれうちの向かいに越してきた中村さんよ」

「たまに怒鳴り声が聞こえるわ」

「子供にも近寄らないように言わないと・・・」

なんてヒソヒソ話しています。

男はどうやら信太郎の父親らしいです。

父親「ただいまー」

???「おかえりなさいお父さんお風呂沸いてるわよ」

父親「おっ気が利くなあ。お前はいいお嫁さんになれるぞ」

という言葉の直後、衝撃が走ります!

f:id:yuirei-1107:20160911025317p:plain

目が死んでます・・・

信太郎・・・スカートはいています・・・

父親「なあ シン!」

信太郎「・・・ありがとう」

少し時間が進み食事のシーンでは・・・

父親「おっ美味そうだなぁ料理もできるようになってますます女の子らしくなってきたなぁ」

無言の信太郎をみて

父親「ほんとに・・・お前は母さんそっくりだ」

父親「由美は美人だったんだぞ 父さん一目ぼれしてなぁ・・・」

父親「きっとお前も母さんみたいな美人になるな」

信太郎「・・・でもどうかな俺・・・そんなに母さんに似てないかもしれないしそれにーーー」

この発言から信太郎は母親と接触した記憶がないことが伺えます。

その信太郎の発言に父親は怒りの顔で信太郎に詰め寄ります

父親「「俺」・・・?ダメだろ「私」って言わなきゃ・・・

 

悪い子にはお仕置きだ」

 

信太郎の自宅と思われる平屋では折檻の音と苦痛の信太郎の声が暗闇に響きます。

日が明けて境内で身をひそめる信太郎

椿「シンちゃん?どうしたのそのケガ!?」

信太郎「みんな・・・」

他に明、遥、竜が信太郎を心配そうにうかがいます。

信太郎「父さんに殴られた」

みんな「!!」

明「あの野郎また・・・!」

遥「ひどい・・・」

椿「私・・・一度お母さんに相談したんだけど「あの家には関わるな」しか言われなくて・・・」

明「きっと親たちは逆恨みを恐れているんだ くそっ!」

信太郎「ありがと でも俺なら大丈夫」

「あれでも昔は優しかったんだ でも母さんが死んで父さんおかしくなって・・・だから・・・」

椿「シンちゃん・・・あのね私たち・・・」

そこへ信太郎の父親が突如姿を現します

父親「おや こんにちわ 何してるんだい?」

と絶対この後こいつ豹変すんだろ!?な顔つきで登場!

という所で第20夜終了です。

 

f:id:yuirei-1107:20160911031132p:plain

今回も結構いろいろな伏線の回収がされた回で個人的には満足ですよ!!!

 

しかも小学生の頃は今と逆で椿がロング、遥がショートでしたW

竜の登場にいたっては釣竿を持ってましたしWWW

 

信太郎の父親は近所でも有名人だったようですね、近所にそのように言われるなんてなにかやらかしてるとしか思えません。

 

今回また一つ伏線が張られましたね!

信太郎の家が平屋な件。第9夜では二階建ての建物に信太郎の部屋があったのできっと父親が死んで近くの親戚などに引き取られたんですかね~それだと第18夜で一人で食事してるのは違和感があるし・・・でもその食事シーンの背景が今回の父親との食事シーンの背景と似ている・・・折檻した場所がもしかして違うのか・・・でも向かいに住む女性はたまに怒鳴り声が聞こえるわと言っていたから・・・

 

それにしても越してきた割りに信太郎たちは仲がいいんですね、同じ学区内で引っ越ししたのかな?

次回は遥の肩のキズについて触れていきそうなそんな予告ですが・・・ズバッと流れを切って捜査の進捗状況とかに突入したりして。

 

こちらはおススメ記事です

 

yuirei-1107.hateblo.jp

 一番読まれているのはこの記事です

 

yuirei-1107.hateblo.jp

 

スポンサーリンク