読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガボックスで連載中の骨が腐るまで第31夜は明と椿の秘密が明らかになる

骨が腐るまでネタバレレビュー

スポンサーリンク

 

お久しぶりの更新となります。

 

お待たせしてしまい申し訳ありませんでした!!!

(え、待ってない?)

 

早速第31夜のネタバレレビューをしていきたいと思います!!!

 

第30夜では椿の口から自殺しようとしていたから明と付き合ったと告げられます。

今回の第31夜ではすべてが暴かれていく・・・との見出しから開始となっております。

 

で、サクッとまとめると・・・

  • 信太郎の父を殺した罪を一人でかぶるつもりだった明
  • その後は明の懺悔

 

シーンはみんなで旅行に行った日の夜、海岸で。

どうやら以前みんなでいった海岸での明と椿のその後の展開のようです。

椿「明くん・・・泣いてるの?」

 

「明が自分を犠牲にしようとしてた?」

ここで現在の洞窟のシーンに戻ります。

遥「ウチラを守ろうとしてたってこと?!でも・・・自首したら全員つかまるのに・・・」

椿「ううん違うの・・・」

 

「シンちゃんのお父さんを殺した罪を1人で背負うつもりだったのよ」

 

三人は驚きの表情を見せる。

信太郎「・・・・な・・・んで・・・」

「明の責任じゃない!!あいつを殺したのは俺のせいで・・・・!!」

と、信太郎は取り乱します。

それを冷静な視線で椿は受け取ります。そして、

「・・・明くんもシンちゃんと一緒なのよきっと」

信太郎「!」

椿「だって最初に殺そうって言ったのは明くんだったから」

「明くんは・・・強そうに見えるけど本当は優しくて脆かった・・・」

「だから・・・責任を感じて罪の意識に耐えられなくなって・・・っ」

 

「どんどん・・・壊れて・・・・!」

 

話すうちに次第に泣き出す椿

皆、神妙な面持ちで椿の告白を聞いています。それぞれに思うところがあるのでしょうね。

 

信太郎「話してくれ明とどんな会話をしたのか」

 

ここでまた海岸のシーンに戻ります。

椿に乱暴をするのかと思いきや、倒れた椿にしがみつき胸中を吐き出す明。

「椿・・・怖い・・・」

「俺のせいで!!みんなの人生がめちゃくちゃになった・・・!!」

怒鳴ります。

「やっぱり俺一人で罪を背負うしか・・・」

屍のような表情です。

「ああっでも怖い・・・!怖い怖い!!」

取り乱す明。

椿「大丈夫よ明くんそばにいてあげるいくらでも慰めてあげるだからーーー」

明「ごめん椿・・・信太郎への気持ち知っててこんなこと・・・」

正気に戻る明。

明「俺だけ罪をかぶって捕まれば今度はみんなが苦しむんだよな・・・」

「俺ももっと強くならなきゃ」

 

「信太郎みたいな強い・・・ヒーローになりたい」

泣きながら明はそう言うのです。

 

信太郎「何度もいったじゃねーか・・・ヒーローはお前だって・・・明・・・!」

とボロボロ涙を流し泣き伏せます。

 

ここで第31夜終了!!

 

予告は

親友の犠牲で4人が動く。事態は再び警察沙汰へ!

 

との事。何か4人で解決策が見つかったのでしょうかね?

というかあの日海岸で椿をぶったり、服を破いたり、押し倒したり、相当明の精神状態はヤバかったとしか思えませんね。

あの日の続きがこのような展開になっていたなんてびっくりです!若干この骨が腐るまで史上初の〇〇シーンが見れるの!?なんて期待してましたから!!

 

という事で、次回またお会いしましょう。

 

スポンサーリンク