読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガボックスで連載中の骨が腐るまで第39夜に登場の明の母が怖いかも

骨が腐るまでネタバレレビュー

<スポンサーリンク>

 

 

今回もまた、日曜日更新できずに申し訳けありません。

 

なにか、当ブログについて思う事やこうしてほしいなどの要望があればコメントよろしくお願いいたします。

 

ではでは、今回は第39夜のネタバレレビューしていこうと思います!!!

 

今回の見出しは・・・・

f:id:yuirei-1107:20170128232522p:plain

出典:骨が腐るまで

という、なぜ4人が崖の上にいたのか、警察にどのような説明を4人はしたのか等の企みが明らかになります。

何度も言いますけども

4人が死を選択しなくてよかったー!!!

 

というわけで、ネタバレレビューしていきますっ!

・・・

・・・・・

その前に前回の記事はこちらです。

 

yuirei-1107.hateblo.jp

第39夜をサクッとまとめると

  • 4人以外は明が崖から転落したとの説明で納得
  • しかし、明の死体は埋めて転落したことに見せかけただけ
  • そこに必死の形相の明の母登場

 

ではでは今度こそ本当にネタバレしていきます。

 

長椅子に座る緑と男性。

緑「・・・神崎君のご両親にはもう・・・・?」

男性「はい・・・・すでにこちらにむかっているそうです」

「よりによってあの崖なんて・・・」

「ええ」

「知っての通りあの崖は自殺の名所 水深が深く流れも速い・・・」

「上がってくるのはだいたい・・・3人に一人ですかね」

「そう・・・ですか・・・」

「可哀想に・・・」

 

前日 午後10時30分

袋に入った明のバラバラ死体と共に3人を待つ信太郎

それぞれの思いを胸に秘めて3人が現れる。

「・・・・え?」

「転落したことにする!?明を!?」

信太郎「なぁ遥・・・前に話してただろ?」

「死体が上がりにくく自殺の名所になってる海沿いの断崖絶壁があるって」

遥「う・・・うんお姉ちゃんから聞いたことあったんだけど・・・」

遥「まさか・・・そこから明を捨てるの!?」

信太郎「・・・俺たちは今夜ちょっとした冒険旅行に行ったんだ・・・そしてーーー」

「その断崖で遊んでる時に明は足を滑らせた」

「そうすれば明は事故死ということになる」

竜「けど・・・いくら死体が上がりにくいっていって言っても上がることもあるんだろ?なぁ遥!」

椿「だって発見された死体がバラバラだったら余計に私たちの立場は悪くなるし・・・」

そして袋に入った明の死体をどこかへ埋める4人

「死体はこうして埋めるのか」

「転落したように見せるだけで」

信太郎「ああ・・・後は現場の足跡を偽装すればいい・・・」

f:id:yuirei-1107:20170128235416p:plain

出典:骨が腐るまで

シーンは変わり警察署

???「ちょっと!!どういうことか説明して!!」

「奥さん落ち着いて!!」

4人の前に必死の形相の明の母登場したところで第39夜終了ーーーー!

 

断崖絶壁で転落したと見せかけただけだったんですねぇ。

しかも明を埋めるって・・・また罪を重ねています・・・

誰にもその現場を見られていないといいのですが・・・前回みたいなことにならないようにね・・・。

だって藤井さんの動向が明らかになってないし・・ね。

それにしても明の母親の形相はすさまじいです。

きっと今後、この母親に4人は罪の意識にさいなまれて苦しむかもしれないですね!?

 

そして予告はこちら

f:id:yuirei-1107:20170129001135p:plain

出典:骨が腐るまで

 

<スポンサーリンク>