読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガボックスで連載中の骨が腐るまでドキドキの第38夜だけどみんな無事で良かった

骨が腐るまでネタバレレビュー

<スポンサーリンク>

 

日曜日ーーーーー!!!!!!

 

「骨が腐るまで」更新でございます!!!!!

 

わーいわーい、楽しみに1週間待っていたのwwww

 

今回は第38夜でございます。

前回の記事はこれ。

 

yuirei-1107.hateblo.jp

 もうね、みんな死んじゃうんだ・・・って思ってたからね、骨が腐るまで最終回が近いのかな?って思ってたからね。

 

今回の見出しは、

f:id:yuirei-1107:20170115024232p:plain

出典:マンガボックス「骨が腐るまで」

 

絶望って・・・遥死んでしまうの?って思うじゃん!?

 

サクッと第38夜をまとめると・・・

  • 緑が駆けつけると4人が絶望の面持ちでいた
  • 明が崖から転落したと説明を受ける
  • 前日洞窟内では自首しようという竜に対し、遥・椿は自首したくないと主張する
  • なにか策があるような信太郎

ではではネタバレレビューしていきます!

緑「遥!」

遥「お姉ちゃん・・・」

緑「よかった・・・」

息を切らしながら遥の座る椅子の前にへたり込みます。

そして4人の顔を見て、

緑「・・・何があったの・・・?」

そこへ一人の男性が4人がショックを受けているからと事情を説明すると言って現れます。

男性が説明するには、

  • 3時間ほど前4人が交番に来た
  • 友人の1人が崖から海に落ちたと言って

緑「!そういえば神崎君の姿が見えないけど・・・まさか・・・!」

「そんな・・・」

 

緑が偽りの状況を把握してきたころ、沈黙の4人。

前日洞窟内では・・・

竜「やっぱり・・・今から警察に行こう」

「そんで・・・全部話すんだ・・・俺たちがやったこと俺たちの罪を」

「それと電話の奴のことも・・・」

「明を殺した奴はきっと警察がみつけてくれる」

「だから・・・」

椿「・・・・」

「私は嫌」

「私は自首なんかしたくない」

竜「なっ・・・」

「椿・・・お前ここまできてまだ捕まりたくないなんて思ってんのか!?」

椿「・・・そうよだって」

「何も悪いことしてないもの・・・!」

「だってそうでしょ!?もし5年前あの人を殺していなければシンちゃんはきっと死んじゃってた!」

遥「椿・・・それは違う。どうあがいても罪は罪なんだよ」

「けど」

「捕まりたくないのはウチも同じだよ!」

竜「遥!お前まで何言って・・・」

「じゃあ竜は悔しくないの!?」

「自分たちの大切な秘密を盗まれた上に・・・それを利用してウチらを弄んで・・・」

「このままじゃ終われないよ!」

竜「・・・・お前らどうかしてるよ・・・」

「お・・・お前は違うだろ!?シン!」

信太郎「・・・わからないあれは罪だったのか・・・」

「けど俺はーーー俺は・・・」

竜「なんなんだよお前ら・・・」

「そもそも明が死んだことを周りに知られたらお前らがなんと言おうともう・・・ごまかせねぇよ・・・!」

おのおのの表情はどん詰まりとでも言いたいような表情で・・・

椿「シンちゃん・・・何を・・・考えているの?」

と、椿が信太郎の微妙な変化に気が付いたところで第38夜終了!

 

次回予告は

f:id:yuirei-1107:20170115034303p:plain

出典:マンガボックス「骨が腐るまで」

まず、みんな生きていてよかった―!

洞窟内での会話は意見が分かれているようでしたが、きっとこの後に信太郎が述べる策で満場一致したのでしょうね。

その一つが明が崖から転落というエピソードなのでしょう。

どんどん嘘が積み重なっていきますね。

彼らは高校生ですからね、この重圧にいつまで耐えきれるのか・・・。

 

次回更新も楽しみですね!

 

 コミック2刊購入しました?

 

yuirei-1107.hateblo.jp

 

 

<スポンサーリンク>