読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第25夜は信太郎が葛藤する中死体泥棒との連絡方法が途絶えます。

骨が腐るまでネタバレレビュー

日曜日は、最近第1巻が発売になったあのマンガの更新日です!

骨が腐るまで更新日です!

前回明が死亡し、今回は信太郎が苦悩と葛藤します。

サクッとまとめ

  • 信太郎、明の死に葛藤
  • 死体泥棒、パソコンでその様子を見ている
  • 目的を達成した死体泥棒、携帯を砕く

以上!

今回の信太郎はハンターハンターのキルアを想像させるような絵コンテンツが多かった。
信太郎、ゾルディック家の一員説、浮上www

では、詳しくネタバレレビューしちゃいたいのですが、都合により割愛させて下さい。


さて、唯一の死体泥棒との連絡手段となる携帯が破壊されましたが、今後どのような展開を辿るのが全く先が見えませんね!

今回もチラッと死体泥棒が登場しました。
そこからわかることは、

  • ボクという表現から死体泥棒は男子
  • 死体泥棒はイチゴ牛乳を飲む人物
  • 明の死とその隠蔽で死体泥棒の目的は果たされた

もう、一体だれなの!?死体泥棒って!

チラッと頭に浮かんだのは、第2の死体って明の父親
父親ガラミ、もしくは遥に傷を負わせた明を憎む人物に殺害された?

この二点です。
以前明は都市開発があることを自宅で耳にしていました。
明の父親が開発に何らかの関与があるのは明らかですので、開発に反対する何者かの犯行ではないかとにらみました!
さらに遥の肩の傷を作った張本人が明ですので、遥を愛する者の犯行ではないかともにらみました!

今後の展開が気になりますね!