読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学一年生にひらがなを教えるためにいいアイテムアッタ――――!

春から小学生になった我が子も、もう少しで夏休みを迎えようとしている。

過去記事でなかよし学級に行くことになり

小学校から帰宅後の日々の学習には限界があるので

夏休みに強化訓練をして「ひらがなが完璧に読めてかつ書ける事」を目標に取り組もうと考えている。

 

 (↓なかよし学級へいく事になった経緯はこちら)

yuirei-1107.hateblo.jp

 夏休みに入るまでの間、短時間で・効果的で・子供が苦痛にならないようななにか勉強法はないか考えていた。

解決法が出てくるまでは

50音表を見ながら声に出して書く→一通りかけたら見ないで書けるかテスト

という方法をとっていた。

子供からすればテストという言葉だけで嫌悪感が増し、なおさら覚えるようにならないだろうなと思うやり方だが、ほかに思いつかないんだからしょうがない。

継続してやることで毎日何かしら覚えるかもしれないし・・・

 

だが昨日、が舞い降りた!

神というよりは神木に近い、それはコレ!!!!!

 

こんな感じの積み木が我が家には放置されていた・・・・

何年前からあるのか、なぜあるのかは不明だが一つもなくなることなく子供部屋に置いてあった。飾りのように。

 

これを見た瞬間

使うなら今しかない!

ひらめく。

そして、この積み木を床にぶちまけて一言

「あいうえお順に並べてみよう!」

と、言い放つと、

「えーーーーーー」

なんてはじめは言っていたものの始めると

は・は・はどこにあるのーーー!」

とか

の次はたちつての(←!!!)だからだっ!」

なんていいながら完成!

そしてほめる!

これからこの訓練も毎日の家庭学習プログラムに取り入れていきます!

 

スポンサーリンク